羽生結弦 身長高く見える理由

羽生結弦選手は実際より

身長高く見えると思いませんか?

実際よりも身長

高く見える理由は?

 

羽生結弦選手といえば、

ソチ、平昌オリンピックで

男子フィギュア2連覇を果たした

氷上のプリンス。

 

そんな羽生結弦選手の

身長は実際はどれくらいだと

思いますか?

 

また、羽生結弦選手の身長

高く見える理由について

調べて行きたいと思います。

 

羽生結弦 身長高く見える理由①

羽生結弦選手の身長は172cm、

体重は57kgと公表されています。

 

身長172cmで体重57kgと

かなり細身ですよね。

でもガリガリではないのです。

 

 

見事な筋肉です。

細マッチョの理想形では

ないでしょうか?

 

体脂肪率3%だといいますから

誰でもマネできるものでは

ありません。

さすがトップアスリートです。

 

実際の身長は172cmなのですが、

もっと高い印象ですよね。

 

身長高く見える理由は、

羽生結弦選手の

スタイルに秘密があるようです。

 

まずは、先述の通り、

細身であること。

 

他には、

小顔で8頭身のスタイル、

手足が長い、首が長い、

ピンと背筋を張った姿勢、

などの理由が挙げられるでしょう。

 

??? #yuzuruhanyu #羽生結弦 #olympics #gala #pyeongchang2018

蜜蜂少女?_??元さん(@ladybees_kay)がシェアした投稿 –

 

身長が高く見える、

様々な身体的特徴を

備えています。

 

またそれは、

身体全体を使った表現が

重要となるフィギュアスケートでも

有利になる特徴と言えそうです。

 

スポンサーリンク


羽生結弦 身長高く見える理由②

羽生結弦さんはフィギュアスケートの

トップに君臨する選手。

 

当然、テレビなどで目にする際、

スケートシューズを履いていることが

多いと思います。

 

 

スケートシューズを履くと、

おおよそ8~9cm高くなると

言われています。

 

羽生結弦選手の身長は172cmなので、

スケートシューズを履くと、

身長は180cmくらいに見える

という事になります。

 

 

身長172cmには見えない、

身長が高く見える理由は、

スケートシューズにも

あるようです。

 

スポンサーリンク


羽生結弦 身長高く見える理由③

平昌オリンピックで

見事金メダルを獲得した

羽生結弦選手。

 

銀メダルは宇野昌磨選手が獲得。

日本勢が見事1、2独占という

快挙を成し遂げました。

 

そのため、2人揃っての

メディア露出が増え、

兄弟のような仲睦まじい姿が

話題となりました。

 

 

宇野昌磨選手の身長は159cm、

男性としてはかなり小柄。

羽生結弦選手との身長差は13cm。

 

また同様に、

平昌オリンピック

女子フィギュア金メダリスト

ザギトワ選手(ロシア)選手との

メディア露出も増えました。

 

 

ザギトワ選手の身長は155cm。

羽生結弦選手との身長差は17cm。

 

小柄な宇野選手やザギトワ選手

と並んだ映像や画像などを

目にする機会が多くなり、

相対的に、羽生結弦選手の身長が

高く見える理由となっているようです。

 

スポンサーリンク


羽生結弦 身長高く見える理由 まとめ

最後に、羽生結弦選手の

身長が高く見える理由を

まとめてみたいと思います。

 

・羽生結弦選手は身長172cm、

体重57kg。

 

・細身で手足や首が長く

8頭身とスタイルが良いため

実際より身長が高く見える。

 

・スケートシューズを履くと、

身長180cmくらいに見える。

 

・宇野昌磨選手、ザギトワ選手など

低身長の選手とのメディア露出が増え、

相対的に羽生選手の身長が高く見える。

 

スポンサーリンク