羽生結弦 身長など最新情報

羽生結弦選手の身長は何cm?

羽生結弦選手の最新

身長やその他情報を

お伝え致します。

 

2018年平昌オリンピックで

見事金メダルに輝いた

羽生結弦選手。

 

2014年ソチオリンピックに

続き連覇を果たし、

日本のフィギュアスケート界に

新しい歴史を刻みました。

 

羽生結弦選手は23歳。

(2018年2月現在)

デビュー当初から、

身長も大きく伸び、

フィギュア選手としての貫録も

十分といったところ。

 

そこで今回は、

羽生結弦選手の現在の身長を、

最新の羽生選手の動向と合わせ

調べてみたいと思います。

 

羽生結弦 身長についての最新情報

羽生結弦選手の身長は171cm。

googleで「羽生結弦 身長」と

検索すると画面トップに

表示されます。

 

またウィキペディアにも

身長171cmと掲載されています。

※平昌オリンピック後に

日本スケート連盟HPを

ソースに172cmへ修正済。

 

しかし、日本スケート連盟の

プロフィールには172cmと

現在公表されています。

 

少し前までは、

日本スケート連盟の

プロフィールにも171cmと

ありました。

 

17、8歳の頃は171cm、

その3~4年後、

つまり羽生選手が20歳頃、

172cmに修正されたようです。

1cm身長が伸びた事がわかります。

 

ということは、

現在23歳の羽生選手ですが、

2018年現在の身長は

少し伸びている可能性が

あります。

 

最新の情報では、

身長173cmはあるのでは?

という見方もあるようです。

 

 

平昌オリンピックの

金銀銅メダリストの集合写真です。

左はハビエルフェルナンデス選手、

右は宇野昌磨選手です。

 

ハビエルフェルナンデス選手の

身長は173cm。

羽生結弦選手と

同じくらいに見えます。

 

身長伸びて173cmくらいある

可能性が高そうです。

 

余談ですが、

宇野昌磨選手の身長は159cmです。

 

 

スポンサーリンク


羽生結弦 ジュニア時代の身長

羽生結弦選手は2009年、

ジュニアGPファイナルで

史上最年少となる

14歳で優勝する快挙を達成。

 

 

あどけなさ全開で、

可愛い少年という感じですね。

 

その後は連戦連勝、

人気も実力と共にウナギのぼりと

なっていきます。

 

この頃の身長がどれくらいかは

分かりませんが細身で

身長は高く見えます。

 

この頃から身長は

160cm以上あったのでは

ないでしょうか?

 

この画像は更に幼少の頃。

 

小学生5、6年生頃でしょうか。

画像だけで判断は難しですが、

細身で身長高そうなイメージです。

 

スポンサーリンク


羽生結弦 最新の動向と今後

平昌オリンピック後の動向が

注目されて羽生結弦選手。

 

迷う事なく現役続行を表明、

「4回転アクセルを跳びたい」

と次なる挑戦を前向きに

語っていました。

 

”4回転半アクセル”は

まだ誰も成功させた事がない

前人未到のジャンプ。

 

これはトリプルアクセル↓↓

 

ソルトレイクシティオリンピックの

金メダリストの

アレクセイ・ヤグディン選手曰く、

 

「4回転アクセルは、練習の時点で命の危険を感じたので辞めた」

 

恐ろしい程に

難易度が高いことが

良く理解できる言葉です。

 

アククセル以外の他のジャンプは

後ろ向き側に滑りながら踏み切る、

対するアクセルジャンプは

進行方向を向いた状態から

跳ばないといけない。

 

コレがアクセルが極端に

難易度が高い理由なのです。

 

しかし、日々進化を続ける

羽生結弦選手ならば、

”4回転半アクセル”

を成功させる日も近い!?

 

スポンサーリンク


羽生結弦 身長など最新情報 まとめ

最後に羽生結弦選手の

身長や今後の動向の

最新情報を簡単に

まとめてみたいと思います。

 

 

・日本スケート連盟HP掲載の

身長は172cm。

 

・googleソースだと171cm。

(wiki同様172cmに修正される可能性大)

 

・2018年2月現在は身長173cm

近くまで伸びている可能性有り。

 

・平昌オリンピック以降も

現役続行を表明。

4回転アクセルを成功させたいと

抱負を語っている。

 

スポンサーリンク