新垣結衣 身長が伸び続ける病気?

新垣結衣さんは身長が、

大人になっても伸び続ける、

病気だという疑いが

持たれています。

 

新垣結衣さんの身長169cm

女性では高身長な方ですが、

モデルや女優さんの中では、

珍しくはないと思います。

 

しかし、新垣結衣さんの場合は、

大人になって、

25歳過ぎても身長

伸びているというでは

ありませんか!

 

身長が伸び続ける病気

実際に存在するらしく、

新垣結衣さんも、

その病気ではないのか?

なんて噂になっています。

 

そこで今回は、

身長が伸び続ける病気

ついて調べると共に、

新垣結衣さんがその病気

該当するのか調査してみたいと

思います。

 

新垣結衣さんも罹ってる?身長が伸び続ける病気とは?

身長が伸び続ける病気に

「巨人症」というものがあります。

 

新垣結衣さんもこの病気に

罹っているのでしょうか?

 

「巨人症」を簡単に説明すると、

成長ホルモンを分泌する、

脳下垂体に腫瘍などがあると、

成長ホルモンが異常分泌してしまい、

成長期を過ぎても止まらないというもの。

 

一般的には、女子は15、6歳で

身長の伸びは止まってしまいます。

 

この病気の場合、

身長が2メートル超えてしまい、

末端肥大症という、

見た目で分かる症状が

出てくるようです。

 

 

おでこやあごが張り出したり、

指先が膨れたりして、

”フランケンシュタイン”

と形容されることもあります。

 

スポンサーリンク


新垣結衣 身長が伸び続ける病気ではない

新垣結衣さんは「巨人症」、

すなわち病気ではない事は

間違いないと思います。

 

もし巨人症だったら、

女優のお仕事は、

難しいものになっていたと

思います。

 

ではなぜ新垣結衣さんは、

病気でもないのに身長が

伸び続けているのでしょうか?

 

スポンサーリンク


新垣結衣 なぜ身長が伸び続けている?22歳まで

女子の場合通常15、6歳で、

身長が伸びなくなるのが普通です。

 

しかし新垣結衣さんは

18歳から27歳までに

8cmも伸びています。

 

18歳 161cm

19歳 162cm

22歳 166cm

24歳 167cm

27歳 169cm

 

こんな具合に伸びていったようです。

 

※上記数値は、2014年10月放映された

「しゃべくり007」の情報を

参照させて頂きました。

 

 

身長が伸びるという事は、

骨端線と呼ばれる軟骨が伸びる事。

 

この骨端線がなくなるタイミングが

女子の場合15、6歳頃が一般的。

 

ただし、個人差があるようで、

男子で25歳、女子で22歳頃まで

骨端線がなくならず、

身長が伸びる場合もあるようです。

 

新垣結衣さんは、

18歳から22歳までに、

5cmと大きく伸びている事が

わかります。

 

スポンサーリンク


新垣結衣 なぜ身長が伸び続けている?22歳以降

しかし、しかし、

新垣結衣さんは、

22歳から27歳までの間に

更に3cm身長が伸びています。

 

 

これは先程の骨端線の理屈で

説明ができませんよね。

 

ではなぜ身長が

伸びているのでしょう?

病気でも遅い成長期でもない・・・。

 

答えは、2015年2月放映された

NHK「あさイチ」という番組内で

当時26歳の新垣結衣さん

ご自身が語っていました。

 

「一昨年くらいから、マジメに整体に通っていた」

「もともと(身体が)曲がってたんだと思います」

「それが整体によって矯正された」

「成長してるというか、(本来の身体に)戻ってる?」

 

驚きの答えは、

「曲がっていた身体が真っ直ぐになった」

でした。

 

猫背やO脚の人など姿勢が悪い人は、

整体で数センチ単位で、

身長が伸びる人って

結構いるようですよ。

 

スポンサーリンク


新垣結衣は身長が伸び続ける病気? まとめ

最後に、新垣結衣さんの身長が

伸び続ける理由について

まとめてみたいと思います。

 

・新垣結衣さんの身長が

伸び続けたのは病気が

原因ではない。

 

・新垣結衣さんは、

22歳まで成長期が続いた

珍しいケースだった。

 

・22歳(成長期)以降

身長が伸びたのは、

整体によって曲がった身体が

矯正されたため。

 

スポンサーリンク